園子先生のひとり言

2016.01.03更新

今年は申年です。


昔から、自分の干支を身に着けることで
「無病息災・厄除祈念」の、
またその年の干支を飾ることで
「家内安全・商売繁盛」などのご利益がある
とされてきました。

さて
裏干支とは、自分の生まれ年の干支から六つ先
に位置する干支で、十二支を円形に配置した
ときに、ちょうど反対側に位置します。
(向かい干支・逆さ干支ともいいます。)
自分の生まれ干支と裏干支を併せ持つ事で
お互いの干支の足りない部分を補い合い、
高め合う事で目の届かない後方も守られる
といわれています。

実は、私の裏干支が「申」。
ということは・・そう干支は「寅」です。
(年がバレますがcoldsweats01)

なので、
今年は「申」と「寅」を大切にして
良い年にしたいと思います。

ちなみに
息子の干支が「申」です。

息子を大切に・・?
そろそろ私も大切にしてもらいたいもの
ですが・・smile

投稿者: 山本歯科診療所