園子先生のひとり言

2015.12.17更新

数学や物理学の世界と違って、医学の世界
では「絶対」とか「100%」ということは
ありません。

ごく基本的な手技、テクニックはありますが
あとは、それらを駆使して
一人一人の患者さんの症状に合わせて
いかにより良い状態に持っていくか、
いかに100%に近づけていくか、ということを
日々考えて診療にあたるわけです。

常に試行錯誤の連続ですconfident

特に、合わない義歯を長期間使っていて
顎の位置がずれてしまっているような方の
痛みを取って、正しい位置に戻すような
治療になると、私一人の力だけでなく
患者さんの理解と協力が不可欠になって
きます。

最近、そういう義歯の難症例の患者さんが
増えてきています。
HPを見てきてくださる方がほとんどです。
当院を選んでいただいて、歯科医師冥利に
尽きる、のですが・・

ちょっと調整して、実際に使っていただいて
経過を聞いて、また調整して・・
ということを繰り返していると
「魔法でも使えたらなぁ・・」と正直少々
弱気になることもあります。

が、魔法なんてものはないので
持てる技術と知識を総動員して
頑張っていますpunch



投稿者: 山本歯科診療所