園子先生のひとり言

2016.02.15更新

大学同窓会主催の学術講演会を聞きに
行ってきました。

今回は『口腔がんの見分け方』という
内容で、いつもより多くの同窓生が参加
していました。

患者さんの中には
「口の中にもがんができるの?」などと
お尋ねになる方もいますが・・coldsweats01

人の体の心臓以外のあらゆる臓器に
がんはできる可能性があります。
(臓器によっては、がんとは呼ばない場合
もあります、骨とか)

「口腔」には色々な役割がありますが、
口から肛門まではひとつながりの「消化器」
と捉えることができ
その入り口という大事な臓器です。

消化器の中で唯一、直接目で見ることができ
検査のために内視鏡やレントゲンの
必要もありません。

なので、
時々自分でも鏡の前で大きく口を開けて
歯肉や舌をチェックする習慣をつけましょうhappy01

がんという病気も早期発見すれば、
それほど怖い病ではなくなりつつあります。

がんも虫歯も歯周病も
早期発見、早期治療に勝る名医なしsign01
ということですconfident

講演会の後は、ちょっと足を延ばして
神田明神にお参りしてきました。
元気で仕事が続けられますように・・




投稿者: 山本歯科診療所