園子先生のひとり言

2016.10.18更新

Facebookの方にはすでにアップしましたが、10/16shine東京ディズニーランドホテルshineというなんともオシャレな場所で「関東女性歯科医師の会」が行われました。


近い将来日本の歯科医師の約50%が女性で占められる、とのことでそれら女性が活躍できるような環境づくりについてみんなで考えていきましょう・・といった趣旨の会だと思われますが、具体的な活動についてはまだ模索中?といったところでしょうかthink

近頃、あちこちで女性の社会進出を促す風潮がみられます。その一方で出生率をあげましょう!とか介護は在宅をメインにしていこうという流れがあったりします。
どうも「もっと働け、もっと生め、介護もしろ。」とプレッシャーをかけられている気がしますgawk

私は、大学を卒業して30年近くになりますが、結婚、出産、育児、介護・・とくぐり抜けてきてようやくいま「普通に」仕事ができるようになった、というのが実感です。
仕事と自分をメインにスケジュールが組めるということが、こんなに楽なことなのかと・・驚くほどです。

私もそうですが、仕事を頑張りたい女性は家事も育児も介護もホントは頑張りたいのです。でも、体は一つしかありませんし1日は24時間しかないので、すべて100%は無理。仕方なく4で割ってそれぞれ25%にパワーを配分したとすると、今度は何をやっても不完全燃焼状態なのでそれがストレスになってきます。
この不完全燃焼状態が、子供が成人するまでとしても約20年続くわけです。
渦中にいる時は無我夢中でしたが、大変でしたshock

女性の社会進出のための環境が整ったとしても、この25%が30%とか50%になっていくことはあっても100%にはならないでしょう。

なので、こういう不完全燃焼状態にあるのだということを自分も周囲も認めて、なるべくストレスとしてため込まないようにして乗り切るしかないのだと思います。
育児も介護も一区切りつく時が来たら、再び完全燃焼できるように体力・気力を温存しておきましょうpunch

同じように頑張っている女性歯科医師の方たちとお会いすると、元気が出ますしストレス解消になります。
不完全燃焼状態真っ只中の方にもこういう会に参加していただければいいな、と思います。

まあ、ディズニー目当てで行ったようなものなのであまり偉そうなことは言えませんが・・bleah

投稿者: 山本歯科診療所

2016.10.09更新

ひとり言です・・(ややブラック・・smile

毎年恒例の人間ドックを受けてきました。
いつもは患者さんを診る立場ですが、たまに患者の側に立ってみると、いろいろ感じることがありますconfident

ドック当日、検査終了後にドクターの診察というのがあります。

血液検査や尿検査などほとんど異常なしだったのですが、
血圧だけが・・高いsweat01(上が140~150位)
ここ数年こんな感じで、去年の1月には上が170を超えるほどになって慌てて病院に行ったりしたこともあり
(その時は、ひどい頭痛が収まると血圧も下がりましたが・・)
これは、いよいよ治療が必要かな、と自分でも思っていたのです。



診察を担当したドクターが、明らかなメタボcoldsweats02
椅子からはみ出しそうな体形で
「血圧も中心血圧も高いので、ぜひ循環器科を受診してください。だいたいみなさん高血圧を甘く見過ぎ!人は血管から老いるんです!」
って言われてもな~gawk

あらかじめ提出していた問診票に書いた更年期の症状についての質問にはスルーだし、私としては更年期の高血圧について教えて欲しかったんですけど、質問受け付けてくれる感じもなく・・

まあ、結果が届いたら受診しようかと今のところは考えていますが・・

血圧のことなどは、また改めて書くつもりですが、医師として患者に何か伝える時にその見た目や言い方で説得力がまるで違ってくるのだなあということがよーくわかりました。
自ら今後の戒めとしたいと思った次第ですconfident

投稿者: 山本歯科診療所

2016.09.19更新

父が1人でやっていたこの山本歯科診療所を本格的に手伝うようになったのが平成8年からなので、もう20年(!)もここで仕事をしていることになります。

長く続けていると、気づかないうちにマンネリ化していることがあるかもしれないし、これからの方向性もきちんと考えていきたいと思い、「患者様の声」を集めさせていただくことにしました。

来院された方に用紙をお渡ししていますので、ご意見やご感想などを自由にお書きいただければと思いますconfident

無記名で結構ですし、個人を特定しにくいように回収箱も用意しました。


辛口のご意見でも結構です。ご協力お願いいたしますhappy01

頂戴したご意見は、HPの「患者様の声」でご覧いただけます。

http://www.yamamoto-dental-clinic.com/blog/voice/

投稿者: 山本歯科診療所

2016.09.13更新

パラリンピック、今まであまり見たことがなかったのですが、見れば見るほど・・面白いですねhappy01様々な障害を持つ選手達に不公平にならないように細かくランクが決まっていたり、ハンデがつけられたりして選手への細かな配慮が行き届いているようで、見ていてすがすがしいですし、選手たちが障害を補うための装具を自在に操る姿に感動してますshine

実は「義歯=入れ歯」も、「歯がないという障害を補うための装具」 ということができます。

彼らパラリンピックの選手とて、最初からあんなに装具を使いこなせたわけではない、はずです。
例えば義足であれば、自分の足がないという事実に直面し、絶望し、あきらめ、現実を受け入れ、そのうえで義足を使う決心をして懸命にリハビリをして・・あの場に立っているのだと思うのです。

義歯を使う場合でも、程度の差はあるでしょうが、そのような「心構え」と「リハビリ」はやはり必要なのではないかと多くの患者さんと接していくうちに考えるようになりました。

よく、入れ歯を作ると「どの位で慣れるものですか?」と聞かれるのですが、入れ歯という装具に対する「拒否反応」の強い人は、やはり慣れるのに時間がかかるように感じます。

なるべく痛みの出ない、適合の良い義歯を作るのは私達歯科医師の仕事ですし、少しの調整で改善する不具合も多いのですが、入れ歯を使うということをきちんと受け入れて、ちょっと頑張って使い続けていただく、というのも義歯に慣れて使いこなしていくためには必要になってくると思われますconfident




投稿者: 山本歯科診療所

2016.09.06更新

柏そごうが9月30日で閉店になる、ということで見納めに行ってきましたtrain


さすがに全館セール中ということで、大賑わいでした。

43年も経つんですねぇ・・

開店当時、私は小学生。確か、あまり時期をたがわずに高島屋もでき、柏がどんどんあか抜けていった頃と記憶しています。
母に連れられて、最上階の大きな食堂でワクワクしながら食事をしたのも柏そごうでだった・・と思います。
中学生になると、1人で洋服など探しに柏に行くようになりましたが、老舗感の強い高島屋よりそごうのほうがお気に入りでした。
高校生の頃は、柏経由で通学していましたから、試験が終わった日など友達とよく寄り道したものです。

そんなこんなを思い出しながら、古くからの友人と屋上ビアガーデンで楽しい時を過ごしましたbeer
本日最終日ということだったので、雨を心配しつつ行ったのですがすっかりお天気sun
お互いの日頃の行いの良さshineを称えあったのでしたsmile

会場から見上げた回転レストランも懐かしかったです。




投稿者: 山本歯科診療所

2016.08.22更新

リオオリンピックrun、みなさんご覧になりましたか?日本選手の大活躍で、寝不足になってしまった方も多いのでは・・coldsweats01

オリンピックが始まる直前にNHKで「ミラクルボディー」という番組が放送されました。
その第1回が、シンクロナイズドスイミングのロシア代表イシェンコ選手とロマーシナ選手の圧倒的な強さを科学的に解明する、という内容だったのですが・・・

まあビックリeyesign03でした。

シンクロという競技を見ていて、ほとんど水中に潜って激しい動きの連続なのに、よく酸欠にならないものだと以前から疑問でした。
聞けば、日頃の厳しいトレーニングで肺活量も鍛えられていて、4分位は息を止めていられるそうです。もちろん、それだけでもかなりビックリなんですが、ロシアの特にイシェンコ選手は肺活量がスゴイだけではなかったのです。
 
人間の体には脾臓という器官があるのですが、普段は血液の貯蔵庫のようになっていて血液成分を生成したりある種の免疫機能に関わっているとされています。
イルカなどの水生哺乳類は、潜水時にこの脾臓に溜めた酸素豊富な血液を体内に巡らせることによって酸素を補うという機能を備えているので水中での長時間活動が可能なんだそうです。
普通の人間にはそのような機能は備わっていないのですが、なんとイシェンコ選手の脾臓は無呼吸時にイルカと同じような働きをしているらしいのですcoldsweats02

内臓の働きが変わるほどの過酷なトレーニングを幼い頃から続けてきたということにもビックリだし、自分の意志では変えることのできない内臓の働きもトレーニングによっては変えることができるのだということにもビックリ(*_*)です。まあ、すべてのシンクロの選手がイシェンコ選手のように脾臓を使えるわけではないようですが・・

オリンピック本番では、やはりイシェンコ組は圧倒的な美しさで優勝しましたが、「あぁ、彼女の脾臓もフル稼働してるんだろうなぁ・・」とちょっと別の角度からも楽しむことができましたwink
きっと他の種目の選手も想像もつかないような臓器の機能を変化するぐらいのトレーニングを積んで出てきているんでしょうね。

人間ってスゴイですねshine





投稿者: 山本歯科診療所

2016.08.15更新

去年、すみだ水族館でクラゲを見て以来すっかり魅せられてしまいlovely今年も見に行ってきました。
ネットで検索すると、クラゲの展示に力を入れている水族館がいくつかあり、今回はちょっと足をのばして「新江ノ島水族館」へbusdash

こちらはクラゲの体内をイメージしたドーム状の「クラゲファンタジーホール」があり、ソファもあってゆっくり座ってクラゲ鑑賞ができます。
ホールの天井は、こんな感じになってます。ミズクラゲの体内にいる気分に・・もう少し空いていればなったかな~catface


また、このホールでは1時間に1回、3Dプロジェクションマッピングショーが行われます。
10分ほどですが、幻想的なショーを楽しめましたshine

最近では、「クラゲ女子」なる言葉もあるそうで、私のようなクラゲ好き女子(?)のことかと思ったら、クラゲのような癒し系女子のことなんだとか・・
いずれにせよ、ただただたゆたっているクラゲたちをボーっと見ていると本当に癒されますよhappy01

このブログには動画のアップができないので、Facebookページの方にアップしてみます。癒しを必要とされる方はご覧くださいwink

ちょっと遠かったけれど江の島まで行ったおかげで、久しぶりに海を眺めました。いいもんですねwave

投稿者: 山本歯科診療所

2016.08.09更新

以前は、折り畳み式のベッドを使っていたのですが、朝起きたとき腰や背中に痛みを感じるようになり、これは古くなってマットレスの中央部がくぼんでしまったせいだろうと思い寝具を変えることにしましたthink
でも、普通のベッドは場所をとるのであまり好きではないし、板の間に直接布団を敷くのも抵抗があり悩んでいたところ、偶然見つけたのが、この「すのこマットレス」eye


これが思いのほか快適で、もう2年ほど使っていますhappy01
おかげさまで、今では起床時の背中から腰にかけての痛みもほとんどなくなりました。

適度な硬さと重さがかかったときに少ししなる感じがいいようです。
寝具選びに悩んでいた時に、某有名アスリートも使っているという〇アー・〇ィーブもデパートの寝具売り場で試したのですが、かなり近い寝心地です(個人的な感想ですが・・)

くるくる巻いてしまえば、コンパクトに片づけられますし、布団に湿気もこもりにくいようです。カインズホームで確か3,4千円だったと思います。

腰痛、背中痛でお悩みで〇アー・〇ィーブの購入を検討されている方、これは一度試す価値ありですよgood(安いし・・happy01




投稿者: 山本歯科診療所

2016.07.31更新

なんだか物騒なタイトルですが・・coldsweats01

治療費のお会計の釣銭を入れておくために、小さな手提げ金庫を利用していました。

それが・・ある朝突然開かなくなってしまいましたshock

大した額は入っていませんが、おつりを出せないのは大変困りますsweat01
ドライバーでこじ開けた隙間から、ロックしている金属が見えますeye

よしsign01と思い、強硬策にでました。

その結果、無事(?)に金庫を開けることができました。


日曜大工仕事が好きだった父が、こんな道具を残していたことに感謝です。

金庫の中にしまっておいた取扱説明書を改めて読んだところ、
ダイヤル錠の回し方を間違えたようです・・coldsweats01

説明書には、「絶対にカギは庫内にいれないでください!」と書かれていました。

カギも説明書も庫内に入れていました・・反省sweat02

しかし、いざという時の金庫の開け方(壊し方)は習得しましたので、
手提げ金庫が開かなくなってお困りの方、ご相談ください(笑)

投稿者: 山本歯科診療所

2016.07.26更新

日本国内のスズメが激減している、とどこかで読んだ記憶があるのですが、家の周りでは結構見かけます。
毎朝のように数羽でやってきて、にぎやかにさえずっていますnotes

スズメの生態というのは実はまだよくわかっていないそうですが、これもどこかで読んだ記憶があるのですが(多分、小学生の頃読んだ「ムツゴロウの博物誌」ではなかったか・・)スズメというのは群れで行動し、餌場や水飲み場は決まっているようなのです。もしかすると、家の周りは「遊び場」に決まっているのかも知れませんhappy01

チュンチュン鳴いて飛び回る姿は愛くるしいのですが、日の出とともに活動を開始するようで、鳴き声で目が覚めるとまだ5時前だったりしますcoldsweats01
6時くらいまでは寝かせて欲しいと思うのですが、スズメの鳴き声で目覚めるなんて結構贅沢なことなのかもしれませんねconfident

投稿者: 山本歯科診療所

前へ 前へ

SEARCH

CATEGORY