園子先生のひとり言

2014.12.31更新

2014年も残りわずかになりました。

この1年は、新しいことにいろいろトライする
ことのできたとても充実した年でしたhappy01

そして、
新しい技術を身につけることも大切ですが
私のやっていること、考えていること等を
きちんと伝えていくことがとても大切なのだと
いうことがよくわかりました。

これからも、このホームページやブログを
使って、少しずつでも進歩していく様子を
お伝えできるように来年からも頑張って
いきたいと思いますhappy01



皆様も、どうぞよいお年をお迎えくださいshine

投稿者: 山本歯科診療所

2014.12.20更新

食事のあと、眠くなることありませんか?

今回は、糖尿病と関係のある血糖値のお話
です。

食事で摂った糖質は消化吸収を経てブドウ糖
(グルコース)として血液中に入ります。
血液中に含まれるブドウ糖が血糖で、血液
100ccあたりの濃度を血糖値といいます。

ですから、食事をすれば誰でも血糖値は上が
ります。空腹時には下がります。
それが、一定の範囲内なら問題ありませんが
血糖値が高くなりすぎると糖尿病ということに
なります。

血糖値が高いのもよくありませんが、その値が
急激に変化するのもよくありません。

食後、急激に血糖値が上がると眠気を感じる
ことがあります。

実は、私は十分睡眠をとっていても食事の後
眠くなることが多いですsleepy

人間ドックで血糖値を調べても正常範囲なので
こんなものか・・と思っていましたが、先日
某テレビ番組で「朝食時にまず野菜を食べると
血糖値の急激な上昇を抑えることができる」
というので、早速試してみましたhappy01

すると・・

朝食後、仕事開始前に今まで感じていた眠気
を感じなくなったのですsign01


食後の血糖値を測ったことはありませんでした
が、「隠れ糖尿病予備軍」だったかもしれま
せんcoldsweats02

朝食に果物はいつも摂るようにしていましたが
これは、果糖が入っていますから血糖値的
にはよくありません。

朝食の始めにレタスを1~2枚食べる、そんな
程度でこんなに違いがあるものか・・
とびっくりですsign01

何をどの位食べるか、だけでなくいつ、どう
いう順番で食べるかも大事なんですねconfident

食後に眠気を感じる方、「朝野菜」試して
みてくださいscissors

投稿者: 山本歯科診療所

2014.12.12更新

最近、あちこちで喫煙の有害性について言わ
れているので肩身の狭い思いをしている喫煙
者の方も多いと思います。

が、やはりタバコはやめるべきです。


ちょっと見づらい資料ですが、喫煙が原因で
現れる症状が口の中だけでもこれ位あります。

口腔は、タバコの脅威に最初にさらされる
臓器です。

喫煙している期間が長くなるほど、喫煙本数
が増えるほど口腔内の状態は確実に悪くなり
ますthink

当院に通ってくる患者さんで大体40歳代で
歯周病が急激に悪化する方はほぼ喫煙者
です。

禁煙外来など、タバコを止めるための環境も
整ってきています。
止めたいと思っている方も多いでしょう。

そんな禁煙のきっかけづくりに歯科健診を
受けるというのもいいかも知れません。

歯のヤニをきれいに除去したら、その状態を
保ちたくて禁煙した・・という方も
いらっしゃいますよhappy01

投稿者: 山本歯科診療所