園子先生のひとり言

2016.10.26更新

今後とも宜しくお願い致します!

投稿者: 山本歯科診療所

2016.10.18更新

Facebookの方にはすでにアップしましたが、10/16shine東京ディズニーランドホテルshineというなんともオシャレな場所で「関東女性歯科医師の会」が行われました。


近い将来日本の歯科医師の約50%が女性で占められる、とのことでそれら女性が活躍できるような環境づくりについてみんなで考えていきましょう・・といった趣旨の会だと思われますが、具体的な活動についてはまだ模索中?といったところでしょうかthink

近頃、あちこちで女性の社会進出を促す風潮がみられます。その一方で出生率をあげましょう!とか介護は在宅をメインにしていこうという流れがあったりします。
どうも「もっと働け、もっと生め、介護もしろ。」とプレッシャーをかけられている気がしますgawk

私は、大学を卒業して30年近くになりますが、結婚、出産、育児、介護・・とくぐり抜けてきてようやくいま「普通に」仕事ができるようになった、というのが実感です。
仕事と自分をメインにスケジュールが組めるということが、こんなに楽なことなのかと・・驚くほどです。

私もそうですが、仕事を頑張りたい女性は家事も育児も介護もホントは頑張りたいのです。でも、体は一つしかありませんし1日は24時間しかないので、すべて100%は無理。仕方なく4で割ってそれぞれ25%にパワーを配分したとすると、今度は何をやっても不完全燃焼状態なのでそれがストレスになってきます。
この不完全燃焼状態が、子供が成人するまでとしても約20年続くわけです。
渦中にいる時は無我夢中でしたが、大変でしたshock

女性の社会進出のための環境が整ったとしても、この25%が30%とか50%になっていくことはあっても100%にはならないでしょう。

なので、こういう不完全燃焼状態にあるのだということを自分も周囲も認めて、なるべくストレスとしてため込まないようにして乗り切るしかないのだと思います。
育児も介護も一区切りつく時が来たら、再び完全燃焼できるように体力・気力を温存しておきましょうpunch

同じように頑張っている女性歯科医師の方たちとお会いすると、元気が出ますしストレス解消になります。
不完全燃焼状態真っ只中の方にもこういう会に参加していただければいいな、と思います。

まあ、ディズニー目当てで行ったようなものなのであまり偉そうなことは言えませんが・・bleah

投稿者: 山本歯科診療所

2016.10.09更新

ひとり言です・・(ややブラック・・smile

毎年恒例の人間ドックを受けてきました。
いつもは患者さんを診る立場ですが、たまに患者の側に立ってみると、いろいろ感じることがありますconfident

ドック当日、検査終了後にドクターの診察というのがあります。

血液検査や尿検査などほとんど異常なしだったのですが、
血圧だけが・・高いsweat01(上が140~150位)
ここ数年こんな感じで、去年の1月には上が170を超えるほどになって慌てて病院に行ったりしたこともあり
(その時は、ひどい頭痛が収まると血圧も下がりましたが・・)
これは、いよいよ治療が必要かな、と自分でも思っていたのです。



診察を担当したドクターが、明らかなメタボcoldsweats02
椅子からはみ出しそうな体形で
「血圧も中心血圧も高いので、ぜひ循環器科を受診してください。だいたいみなさん高血圧を甘く見過ぎ!人は血管から老いるんです!」
って言われてもな~gawk

あらかじめ提出していた問診票に書いた更年期の症状についての質問にはスルーだし、私としては更年期の高血圧について教えて欲しかったんですけど、質問受け付けてくれる感じもなく・・

まあ、結果が届いたら受診しようかと今のところは考えていますが・・

血圧のことなどは、また改めて書くつもりですが、医師として患者に何か伝える時にその見た目や言い方で説得力がまるで違ってくるのだなあということがよーくわかりました。
自ら今後の戒めとしたいと思った次第ですconfident

投稿者: 山本歯科診療所