園子先生のひとり言

2020.01.05更新

あけましておめでとうございますmouse

令和初のお正月ということですね。この1年が皆様にとりましてより良い年となりますようお祈り申し上げますnico

 

 

さて、

唐突ですが、「ジャイアントコーン」が大好きです。子供のころからミックスナッツに時々入っているジャイアントコーンを探してそればかり食べておりました。

最近、ナッツ類に体にいい成分が多く含まれていると言われるようになったので、クルミやアーモンドやカシューナッツも食べますが、やっぱり一番好きなのは

ジャイアントコーンです。

先日、ネットでナッツ類を扱っている店を探していたら、ジャイアントコーンだけどっさり入った物をを見つけて思わず購入してしまいましたnote

ジャイアントコーン

本当に美味しくて、食べだすと止まらなくなるのですが、どうやら、止まらなくなるのはその味のせいだけではなさそうです。

口の中に入れて噛んだ瞬間にコーンが割れる音であったりその時に歯や頭蓋骨に伝わる振動のようなものも含めて楽しんでいる感じなのです。

 

 

最近、様々なものを食べる時に発する「咀嚼音」を動画サイトにあげたり、また他人のそうした動画を見て楽しむ人が結構いるのだと聞きました。

なんでも、咀嚼音を聞くと「ASMR」という状態になるらしいです。

ASMRとは

A    Autonomous

S    Sennsory

M    Meridian

R    Response

の略で「脳がとろけるように気持ちよくなる現象」という意味なんだそうです。

おそらく、咀嚼音を聞くことによって、脳内で何らかの快楽物質が出るのだろうと考えられます。

太古の昔から、生命維持に直結していた「食べる」という行為は、充実感、満足感、快感を伴っていたはずなので、きっとそれが脳内のDNAに今も受け継がれているのでしょう。

 

 

私は、他人の咀嚼音をわざわざ聞きたいとは思いませんが、しっかり噛むという行為の奥深さに改めて気づきました。

しっかり噛むためには、やはりお口の健康が大切、ということになりますねtooth

他人の咀嚼音を聞くより自分で噛んだほうが絶対気持ちいい、と思います。

でも、食べ過ぎには注意しましょうねihi

 

 

 

 

 

投稿者: 山本歯科診療所