園子先生のひとり言

2016.04.28更新

もし、
お食事中の方がいらしたら失礼いたします。

ダジャレじゃありませんが、
フン害に憤慨していますannoy
 
最近、
毎日ではありませんが診療所入り口付近に
犬(だと思いますが・・)のフンが放置されています。

保健所に相談して、注意を促すプレートを
もらって取り付けてみましたが、
効果ないようですsad

家の前の通りを見渡すと、同じプレートが
あちこちにかかっています。

困っているのは、うちだけではないようです。

試しに、ネット検索してみたら
多くの相談、回答が出てきました。

ご近所トラブルにまで発展してしまうことも
あるようですthink

放置していく方は、
「たかが犬のフンぐらい・・」という気持ち
かもしれませんが、
家の前に放置されているのを見つけると
やはり、不愉快ですgawk
 
ネットの回答に、犬猫用の忌避剤がある、とか
練りからしの粉が効く、とか
いろいろありましたので、
試してみるつもりです。

他にも良い方法をご存知の方が
いらっしゃったらぜひ、教えてくださいconfident

投稿者: 山本歯科診療所

2016.04.23更新

普段、なんだかんだとバタバタしている事が多いので、見たいテレビ番組はとりあえず録画して後でまとめて見ることが多いです。
(溜まるいっぽうですが)

なかでも「ブラタモリ」はかなりのお気に入り

タモリさんが日本各地を回るようになって、ますます面白くなりましたねhappy01

単なる観光情報ではなく、その地域の歴史的背景がわかったり、何よりタモリさんの博識ぶりに毎回「へぇ〜」「ほ〜」となかば感動しながら楽しく見ています。

しかし・・

昨夜は、いつものようにお気楽に見ることが
できませんでしたthink

4/2放送の「熊本編」・・

放送が4/2ですから、収録はその1ヶ月位前で
しょうか?

まさか熊本地方がこんな大変なことになるなんて番組に携わった誰も想像もしなかったことでしょう。

「火の国」と呼ばれる熊本が、実は「水の国」だという切り口で、タモリさんがあちこち巡っていき、熊本に水が豊富なのは阿蘇山の噴火が原因だった・・というような内容でした。

今、その美しい土地はどうなってしまっているのでしょうか。

豊富な湧き水を利用した水前寺公園の池は干上がってしまったと聞きました。

あまりにも圧倒的な自然災害の力の前では、人間などあまりにも非力です。

けれど、

9万年前、14万年前の阿蘇山大噴火の火砕流の地層に溜まった水を利用して都市を築くことのできた人間の知恵の力を信じたい!です。

番組の最後の方のタモリさんの言葉、
「伝えていくって大事なことなんだよね」が
一層重みを増して聞こえました。

いつもは、見終わった番組はすぐ削除するのですが、これはしばらく保存しておこうと思いますconfident

投稿者: 山本歯科診療所

2016.04.21更新

診療所の待合室にこんな額が飾ってあります。
(今は別のものですが・・)


文化刺繍とよばれるもので、上手だとほめて
くださる方も多いのですが・・

残念ながら、
これは、私のではなく母の作品ですcoldsweats01

母は、手先の器用な人でこういう手芸が
好きでした。

それをそばでいつも見ていたせいか、
私も小学校低学年の頃から余った毛糸とかぎ針
で、編み物などをするようになりました。

中学校の夏休みの宿題(?)で作った
こんな刺繍のハンカチが残っていましたeye


われながらよく出来ていると思いますshine

こういう細かい作業がもともと好きだったし
父の歯科の技工作業を見るのも小さい頃から
好きだったので、
自分で義歯を作るようになったのも自然な
成り行きかもしれませんねconfident

ただ、
義歯作りは手芸とは比較にならないほど
難しいし、神経を使うので
今は全く手芸までやる気になりませんsweat01

いつか仕事を引退したら、
また何か手芸をやる・・かしら?

それだけの体力、気力が残っていれば・・
ですねsmile





投稿者: 山本歯科診療所

2016.04.10更新

去年買った桜の盆栽が、今年もキレイに
咲き始めました。
独り占めしてはもったいないので、
しばらく診療室に置いておきます。
ラッキーな患者さんは、治療を受けながら
お花見ができます(^ ^)

pic20160410183244_1.jpg

投稿者: 山本歯科診療所

2016.04.07更新

世の中には、自然災害、病気、地域の社会情勢
など様々な理由で、日常生活を送ることに
不便、不自由を感じている方が多く
いらっしゃいますconfident

そういう方々を応援するとかお手伝いする、
というのが、ボランティアや募金活動の主旨
なのだと思います。

困っている人がいたら、
何か力になれれば・・・
と思うのは、ごく自然な感情として皆さん
お持ちのことと思います。

けれど・・・

個人としてそういった活動を行うことに
なんとなく躊躇してしまう私のような人間も
また多いのではないか・・と思います。

当院の歯科技工物の作成の多くをお願いして
いる成田デンタルさんでは、こんな取り組みを
してくださっていますlovely


セラミックの技工物(メタルボンド、ジルコニ
アなど保険外のものですが)の技工代金の
一部を東日本大震災で被害にあわれた
方々へ寄付してくださいます。

素晴らしい活動だと思います!

ご自分の歯をきれいに治すためにお支払い
いただいた費用の一部が、こういったことに
使われているのだということを皆様にも是非
お伝えしたいと思いました。

震災にあわれた地域の復興にはまだまだ時間も
お金もかかることでしょう。

成田デンタルさんには、どうかこれからもこの
活動を続けていっていただきたいですshine

投稿者: 山本歯科診療所