園子先生のひとり言

2015.02.26更新

母が亡くなって5年たちました。

遺品の中からこんな写真が出てきました。
多分、20代半ばのものだと思います。
撮影した写真館に飾られていたのだと,
自慢していたのを覚えています。


女学校では、とても勉強ができたらしいのです
が、「女に学問は不要!」と祖父に反対され
大学に行くことができなかったそうですthink

自分がそのような境遇だったせいか、私には
好きなことをやらせてくれました。

けれど・・
私は、一時期母にとても反抗していてpout
そのまま大学入学と同時に家を出てしまった
ので、
戻ってからも、なんとなくぎごちないままに
なってしまいました。

亡くなる半年ほど前から、体調がすぐれず
気弱になってきていたので、かえって
これがきっかけで親子関係が修復できる
かもしれないと思ったのですが
かないませんでしたweep

もっといろいろ聞いておけばよかったと
時間が経つにつれ、思いますthink





投稿者: 山本歯科診療所

2015.02.09更新

高齢の父と日々接していると、こういった本に
もつい目がいきますeye


できれば認知症にはならないようにしたいもの
ですが・・

認知症自体まだまだわからない部分も多く
予防法といっても、こうした本に書かれている
のは他の生活習慣病の予防とほとんど同じ
ようなことですし、
治療法も症状の進行を遅らせることぐらい
のようで、調べるほどに暗~い気分に
なっていましたsad

しかし

先日テレビで取り上げられたこの
「プラズマローゲン」という物質が認知症
の治療薬になる、かもしれませんshine

ストレスなどによって脳が疲労すると、脳の
神経細胞が酸化して傷ついてしまうというのが
認知症の原因で、このプラズマローゲンはその
酸化を防ぎ、新たな神経伝達経路をつくる
手助けもする、かもしれないというのですhappy01

実際に認知症の症状が改善された方も紹介
されていました。

その番組のタイトルではありませんが、まさに
「夢の扉」が開こうとしているという印象を
持ちました。

楽しみですnote




投稿者: 山本歯科診療所

2015.02.09更新

本屋でこんな本が目につきました。
「食べるなら、どっち!?」  渡辺雄二 著


主に子供がよく口にする食べ物や飲み物で
より安全なものはどれか、ということが書かれ
ています。

普段当たり前のように食べているものに、
安全性の疑わしい食品添加物が多く使われて
いるということにまず驚きましたcoldsweats02

特に、化学的に合成された添加物は大人でも
なるべく避けたほうが良いようです。

しかし・・

私を含め多くの体重管理に気を使う方は、
つい「カロリーオフ」と書かれた商品に手が
でませんか?

この「カロリーオフ」がちょっと曲者ですshadow

カロリーを抑えるために使われている合成
甘味料、そのなかでも「スクラロース」、
「アセスルファムK」は肝臓や腎臓にダメージ
を与えたり、遺伝子に悪影響を与える可能性
がある、ということなのですcoldsweats02

健康のためにと選んだ食品が、実は体に
悪い・・かもしれないということです。

すべての食品添加物を避けるのは不可能
ですし、安全性の高いものもあるので
まずは、買う前に成分表示をちゃんと読んで
あやしい添加物の入ったものはなるべく避ける
といった自衛策を取るようにしようと思います。

おつかいに時間がかかりそうですcoldsweats01


投稿者: 山本歯科診療所

2015.02.03更新

大学に入った一年目の冬snowちょうど今頃
の時期でした。

風邪をこじらせて、「ウイルス性脳炎」を発症
してしまい、危うく命を落とすところでしたcoldsweats02

風邪が治りかけで、スキーskiに行ったりした
のがいけなかったのでしょう・・

突然、ものすごく気持ちが悪くなったところ
までは覚えていますが、それから10日ほど
意識が戻りませんでした。

急遽札幌に駆け付けた親には、「この病気は
致死率が60%以上で、命が助かったとしても
脳に重い後遺症が残る可能性が高い」
と宣告されていたそうですthink

ところが・・

当時まだ臨床試験中だった抗ウイルス剤が
効いたのでしょうか

命を落とすことなく、後遺症もなく
こうして今歯科医師として働くことができて
います。

有難いことですshine

こうして生き残ったのには、何か意味がある
のだろう・・と答えを探してもう30年以上
経ってしまいましたsmile

答えはまだ出ていませんが、せっかく与え
られた命を粗末にしてはいけない、と
年を重ねるごとに強く思うようになりました。

とにかく、風邪を甘く見てはいけません。

というわけで、今日もせっせとみかんを焼い
て食べていますhappy01





投稿者: 山本歯科診療所