園子先生のひとり言

2021.06.11更新

医療従事者枠で、5月10日に1回目、5月31日に2回目の新型コロナウイルスのワクチン接種を受けました。

1回目の接種後は、2,3日腕の痛みと接種部位の発赤がありました。

2回目の接種後は、1回目と同様の痛みと発赤、翌日に37度程度の微熱と倦怠感が出ましたが、翌々日には治まりました。

 

で、2回目接種から10日経った昨日、以前入手した抗体検査キットを試してみました。

 

箱の中にはこんな物が入っています。

抗体検査キット

指先に針を刺して採血して試薬と混ぜて判定するというものです。

待つこと10分…結果は?

抗体検査

え? 

まさかの陰性判定abon

GはIgG抗体、MはIgM抗体を示すらしいのですがどちらにもラインが出ていません。

Cのところにラインが出れば検査自体は有効らしいので、まだ十分な抗体が出来ていない、らしいです。

接種後10日では早過ぎたのでしょうか?

せっかくワクチン接種したのに抗体が出来ていないのでは意味がないので、もう少し時間が経過したら、またチェックしてみようかと思います。

ワクチンを接種したから、すぐに安心というわけでもなさそうです。気を緩めず感染防止に努めますni

 

投稿者: 山本歯科診療所